The Moment Of The Moment II

特急たんばでGO!

前回の記事にも書きましたように、法事で妻の実家へ行って参りました。
いつもは車で行くのですが、雪も心配でしたので、今回は確実に電車で行くことにしました。

選んだ列車はこちら。

特急たんばでGO!
引退間近の183系特急たんばに乗っておきたかったというのも理由です。
後方には特急まいづるが連結されています。






183系の車内

183系の車内
ゆったり2×2列シート



京都の車窓から

京都の車窓から
窓が大きくて景色がよく見えます♪



183系のシート

183系のシート
ふかふかでとっても乗り心地がいいです。



無人の運転席

無人の運転席



折り畳まれたヘッドマーク

折り畳まれたヘッドマーク
連結部分の内側で、光ったままの幕。



まもなく綾部

まもなく綾部
京都~綾部は約1時間。
お菓子を食べるにはちょっとせわしない(笑)



綾部駅で、「たんば」と「まいづる」は切り離されます。

切り離し



左の「たんば」は福知山方面へ

左の「たんば」は福知山方面へ



右の「まいづる」は舞鶴方面へ

右の「まいづる」は舞鶴方面へ
今回の記事は鉄分100%でお送りしました。



小さいお子様連れで旅行をするときは、たとえ日帰りでもキャスター付きキャリーバッグが便利です。
新幹線や特急電車の指定席を取るときは、一番後ろを指定しましょう。
席の後ろ側と壁の間にスペースがあるので荷物やベビーカーを置くことが出来ます。



a quickr pickr post


[PR]
by shibazo-a7 | 2011-01-16 17:35 | 京都府 | Comments(8)
Commented by dejikaji at 2011-01-16 19:55
shibazo-a7さん、こんばんはです。
特急で帰るとはいいですね~、うちの田舎は綾部の手前の和知でして、いつも各駅のディーゼル列車で帰ってました(笑
連結部分、こんな風に見るヘッドマークは新鮮ですね!
これだけでも特急に乗った価値ありかな?(^◇^)
Commented by sakurashot at 2011-01-16 23:23
連結されてるから無人の運転席が見れるのですね〜
2枚目の写真、車内を歩き回る姿が可愛いですね♪
Commented by NAWO at 2011-01-17 00:38 x
なんという鉄写真。
でも私大好きですけどね♪
誰も居ない通路を息子ちゃんが歩いてる写真が好きです♪
なんだかね、電車の写真て、どうしてもワクワクする何かがあるんですよね。
私はもっぱら見るほうですけども。
京都駅とかでデカイ望遠かついでウロウロしてる人を見ると思わず応援してしまいます。
Commented by はねなし at 2011-01-17 11:58 x
リアル交通科学博物館ですね。
でも、運転席のはぱっと見、その博物館にあるのと変わらないレベルの年季に入り様ですね。

リニアモーターカーも技術的な意味では興味ありますが、こういう特急も無くならないでほしいですね。

ふと、小学校の時、妹と寝台車で熊本まで行った事を思い出させてもらいました。
Commented by shibazo-a7 at 2011-01-17 18:05
>>dejikajiさんは、和知でしたか!
国道沿いのたこ焼き屋さん、美味しいですよね♪
ディーゼル車でというと、旧線路の方ですね。
よく保津川下りの人に手を振っていたと、妻が申しておりました(^^)

>ヘッドマーク
新鮮でしたね~
光りっぱなしとは思いませんでした。
鉄道ファンとおぼしき男性が、ずっとビデオを回しておられました。
Commented by shibazo-a7 at 2011-01-17 18:05
>>sakurashotさん
連結されてるから・・そうなんですよ、なかなか新鮮な眺めでした。
2枚目、ありがとうございます♪
Commented by shibazo-a7 at 2011-01-17 18:05
>>NAWOさんも好きですか?
さすが、少年の心をお持ちでいらっしゃる(^^)
なんとなく好きなんですよね~、電車。
知識は浅いので多くは語れないのですが(^_^;
駅で行き交う電車とか人々を眺めているのも好きなんですよ~
Commented by shibazo-a7 at 2011-01-17 18:05
>>はねなしさん
より速くより快適にが時代のニーズなんでしょうけれども、
こういう古き良き物もなくさないで欲しいと思います。

>寝台車で
おお!ブルートレインに乗られたのですね!
子どもの頃からの憧れでしたけど、
ついに乗れずじまいでした。。。
名前
URL
削除用パスワード