The Moment Of The Moment II

カモノセキャビン

e0214961_19154220.jpg
国道162号線 周山街道、京北町にあるカフェ。
京都のライダーなら、こちらでお世話になっている人は多いはず。
もちろん僕も、昔っから通っています。
最近は、色々あって随分久しぶりの訪問になってしまいました。
それでも、どんなに長い間会っていなくても、マスター(僕らは皆、親しみを込めて「ケイスケさん」と呼びます)は、
いつもと変わらぬ笑顔で接してくれる。それが何よりも嬉しいし、安心します。
ちなみに、初めて訪れた若い男子はほぼ全員、「君、可愛いな、今晩泊まっていくか?」という、
彼流のジョークの洗礼を受けることになります。
僕も最初は"本物"だと思っていた。笑




e0214961_1915438.jpg
屋根の高い店内。

e0214961_19154361.jpg
ウッディな雰囲気が落ち着きます。

e0214961_1915449.jpg
ここへ来ると、ついつい長居してしまいます。。。
[PR]
by shibazo-a7 | 2011-08-23 19:19 | 京都府 | Comments(8)
Commented by ひだまり/まりこ at 2011-08-23 20:00 x
なかなかユーモアのあるマスターですね。w
ツーリングって男の世界というイメージがあり、
風を切りながら気持ちが良さそうですよね!
2枚目のテーブルに無造作に置かれたキーなどがいい感じのお写真ですね。
Commented by sakurashot at 2011-08-23 20:51
おぉ!
なかなか雰囲気のあるお店ですね!
外観の丸太が良い感じですね。
行ってみたいです。
Commented by thallo at 2011-08-24 00:07
こんにちは。とても素敵な所ね~、うちのオットが大喜びしてしまいそうだと思う。ライダーに言葉はいらんかもね。
内装がとても落ち着いていて、雨でも晴れでも、ぼ~っと中から外を通る人、走るバイクを眺めていられそうです。
Commented by NAWO at 2011-08-24 00:29 x
昔ですね、カモノセの前で友人とウイリーしようぜ!とか言い出してしまって、店前で派手にすっころんでマスターにものごっつ怒られたんですけどもね。

でもそれからごっつ良くしてもろて、今では殆ど行けませんけども、行くと必ず顔を覚えてくれてるのが嬉しくて嬉しくて。

バイカーはもちろんですけど、あの店は周山走る人にはおそらく天国のような場所なんだと思います。

毎年来る年賀状の写真が必見!なのはナイショですよねー( ・3・)
Commented by shibazo-a7 at 2011-08-24 23:55
まりこさん、今では考えられませんが、80年代~90年代にかけて、男子も女子もこぞってバイクに乗っていた時代があったのですよ。
ピーク時には、この店の前に100台くらいのお客さんのバイクがズラリと並んでいたのですよ。
旦那さんもきっと、そんなバイクブームの頃を知ってはるんと違いますかね~(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2011-08-24 23:58
sakurashotさん、良い雰囲気でしょう?
中も丸太むき出しで、とっても良い感じですよ♪
京都にいらっしゃったら是非是非(^^)
Commented by shibazo-a7 at 2011-08-25 00:03
おごしゅ姉さん、いつか旦那さんと一緒に走ってみたいな。
一回、オーストラリアのライダーとご一緒したことがあって、ホントに言葉はいらないんですよ!
ライダー同士だけが共有する空気があるんだと思う。
たとえば、ただ一杯のコーヒーのためだけに走る。それだけで、仲間になれるのです。
Commented by shibazo-a7 at 2011-08-25 00:08
NAWOさんの武勇伝は底なし。
次から次へと飛び出すエピソードに、もうびっくらぎょうてん。
でもそんなNAWOさんに、しびれるあこがれるぅ!なワタクシなのですけれども。
そうなんですよ、どんなに久しぶりでも絶対に顔と名前を覚えていてくれるんですよねー
あまりツーリングをしない若いライダーにも、是非訪れて欲しい名店です。
名前
URL
削除用パスワード