The Moment Of The Moment II

和鳳美術館

和鳳美術館
九条山の山手に、その美術館は佇んでいる。

和鳳美術館
今にも崩れ落ちてきそうだ。

和鳳美術館
脇の小さな階段を上っていくと入り口があるが…

和鳳美術館
固く閉ざされている。

和鳳美術館
錆び付いたランタンが良い雰囲気を醸し出している。

和鳳美術館
割れた窓ガラスから中の様子をうかがってみる。
特に貴重な物は残っていないようだ。

和鳳美術館

和鳳美術館
全和凰(チョン・ファファン)氏は、韓国を代表する油彩画の巨匠です。
1994年に亡くなられてから、この美術館を管理する者もなく、放置されているのでしょうか。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-27 18:22 | 京都府 | Comments(6)
Commented by dejikaji at 2012-12-27 20:29
shibazo-a7さん、こんばんはです。
あ~ここ、以前通った時に一度覗いた事があります。
韓国の絵描きさんの建物だったんですか、知りませんでした。
今にも崩れそうで、ちょっと怖いですね。
Commented by thallo at 2012-12-28 01:38
シバゾー君の声で読んだわよ。
でももったいないよね、きっとどなたから管理されていたら、とても貴重でたくさんの人が興味を持って見に来たと思うの。。
こういう廃墟って、人間が勝手に作り出したものの後腐れだと思うのね。だから私はいつも見るとシバゾー君と同じで中はどうなっているんだろう、どんな人がどんな風に笑って会話して住んでいたのかな、ってじーっと考えちゃうのよね。。。
Commented by shibazo-a7 at 2012-12-28 19:13
>>デジ鍛治さん
さすが、やっぱりご存じでしたか!
電車が上を走っていた頃はそこそこにぎわったのかな、と思いました。
すぐ下に住んでおられる方は怖いでしょうね(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2012-12-28 19:18
>>おごしゅねえさん
たぶん、自宅兼アトリエ兼画廊みたいなもんだったのかな、と思います。
弟子とか後継者とかいなかったのかな…。
>人間が勝手に作り出したものの後腐れ
そうだねー、もちろん作ったときは大きな夢や希望を抱いていたんだろうと思うけど、志半ばみたいな形で残っちゃうのは切ないよね。。。
Commented by kinnnikumans at 2012-12-28 19:26
わぁ、、こんな場所があるのですね。
不思議です。
怖いのに、なんだかファンタジーな世界に見えてきて
何か物語が始まりそうな! 最後のお写真素敵です!
ランタンとシャッターに書かれた文字がほんとにいい雰囲気ですね。
真ん中にある壺が気になります(´∀`)
Commented by shibazo-a7 at 2012-12-29 20:08
>>ジャックさん
ジャックさんにそう言われると、ジブリ作品に出てきそうな物件に見えてきた!
え?それは言いすぎ?(^◇^;)
壺、気になるでしょ!!これだけ妙にピカピカやったんですよ~(笑)
名前
URL
削除用パスワード