The Moment Of The Moment II

壬生~島原界隈

八木邸大河ドラマが幕末物の時にだけファンになる、似非幕末ファンです。(^_^;
ここ八木邸は、新選組の屯所として使われ、芹澤鴨暗殺事件の舞台としても有名です。
内部は撮影禁止となっております。
拝観料を払って中に入ると、ガイドさんが説明をしてくれます。
暗殺事件の時に沖田総司がつけたといわれる刀傷も残っています。
この屋敷で起こった一番の大事件ですから、その夜のことを特に丁寧に話してくれます。

八木邸一通り拝観して外に出ると、屯所餅と御抹茶を頂くことが出来ます。(拝観料金に含まれています。)

旧前川邸八木邸の向かい側に立つのが旧前川邸です。
こちらは非公開。
新選組隊士の山南敬介が切腹する日、恋人の明里と格子窓越しに別れを惜しんだというエピソードが涙を誘います。
残念ながら、その当時の格子窓はトラックが引っかけて壊れてしまったそうです。

壬生の町並み壬生の町並み

壬生の町並みうちは水洗やでぇ。

嵐パト接近!嵐パト接近!

特等席特等席

角屋この角屋(すみや)で、芹沢鴨らはたらふく酒を飲んで泥酔し、八木邸に帰って寝ているところを襲われました。

壬生~島原界隈

輪違屋輪違屋(わちがいや)は、現在も営業されている置屋兼お茶屋。
小説『輪違屋糸里』の糸里は、芹沢鴨一派の平間重助の馴染みの女性と言われています。
が、糸里が輪違屋にいたとの記録は、輪違屋側にはないんだそうです。

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-03-07 15:52 | 京都府 | Comments(10)
Commented by dejikaji at 2013-03-07 19:53
shibazo-a7さん、こんばんはです。
八木邸、内部は撮影禁止なんですか?!機会があれば行ってみたいと思っていたんですが、撮れないのでは駄目ですね~。
壬生寺周辺はまだまだ町家が並んでいて当時の面影を残してますよね。
パトトレイン、なんで自分が撮る時は走ってないんだ~!!!(ToT)/~~~
島原に「きんせ旅館」って言うカフェ&バーがあるんですが、中が大正モダンな作りで凄く好いんですよ、機会があれば行ってみてください。
Commented at 2013-03-07 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by june_an at 2013-03-07 23:53
壬生、昨年行きました〜
もちろん相方さんに引っ張られてですが(笑)
でも、周りの雰囲気はいいですよね〜 静かな住宅街の中で・・・^^
特等席写真、絶妙な構図ですね^^
Commented by nobby_labo at 2013-03-08 00:30
こんばんは
仁丹の住所表記板が良いですね・・・横書きが右からだし
こう言うのスッカリなくなりましたね
Commented by shibazo-a7 at 2013-03-08 18:51
>>デジ鍛治さん
そうなんです!撮影禁止なんです!幕末好きにとっては見れるだけでも良いですが、カメラマン的にはNGですね(>_<)
壬生寺周辺の町屋、もう住んでおられないお宅も多かったように思われます。いずれは取り壊される運命でしょうか。。。
パトトレイン、結構頻繁に見かけますよ?(笑)
きんせ旅館、調べてみたら、前通ってました。気にはなったんですが、玄関先で関係者とおぼしきお兄さん達がわらわらいてはったんでじっくり見なかったんです。
カフェもやってるなら入ってみれば良かったな~(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2013-03-08 18:52
>>鍵コメさん
こちらこそ申し訳ないです。
歴史は僕も詳しくないです。新選組がちょっと好きなだけです(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2013-03-08 18:53
>>june_anさん
そうですか!去年いらしてたんですか!
相方さんは幕末好きですか?それでしたら楽しんでおられたでしょうね。
特等席、僕が座って電車を待っていたかったです。(笑)
Commented by shibazo-a7 at 2013-03-08 18:55
>>nobby_laboさん
縦型の住所表記の看板、京都ではまだたくさん残ってるんですよ。
だから皆さんが仰るほど珍しく感じないんですよね。
仁丹の人は確かに味がありますがね(^_^;
Commented by apy-k at 2013-03-08 22:59
壬生菜の壬生ですか?
大好きな漬物です♪ 
幕末物は坂本竜馬派なので新撰組のことはよく知らないんですけど
歴史の証人がしっかり残ってる京都はほんとロマンティックです!
4枚目の街並み、いいなー、こういうところをのんびり散策したいです。
9枚目の地図はいつの時代のものなんでしょ???
Commented by shibazo-a7 at 2013-03-09 19:40
>>apy-kさん
そうですそうです。その壬生です。美味しいですよね~(*^_^*)
おっと、坂本龍馬派ですか!もちろん、幕末を語る上での最重要人物ですからね。
多くの幕末物では新選組はどっちかっていうと敵方、悪役っぽい描き方がほとんどですね。。。
京都でもずいぶん嫌われ者だったようで。でも彼らにも彼らなりの志があったんですよ~。
4枚目、まわりがどんどん新しい家に建て変わっていく中で、古き良き暮らしを守り続けていらっしゃいます。
9枚目、剥き出しの木製ですから、かなり古く見えますけど、どーなんでしょ(^_^;
名前
URL
削除用パスワード