The Moment Of The Moment II

仙洞御所

仙洞御所(せんとうごしょ)は、退位した天皇(上皇・法皇)の御所。
仙洞とは本来仙人の住み処をいう。そこから転じて退位した天皇(上皇・法皇)の御所をいい、さらに転じて上皇・法皇の異称としても使われた。※wikiより。

仙洞御所の建築群は1854年(安政元年)の火災後再建されておらず、見学できるのは主に庭園と、
同じ敷地内にある大宮御所の外観のみとなっております。

仙洞御所大宮御所のお車寄せ。
天皇皇后両陛下や皇室の方々が京都を訪れた際の宿泊所として使用されています。
京都迎賓館が出来る前は、来賓の方もこちらに泊まられていました。
最後の来賓はチャールズ皇太子とダイアナ妃だったそうです。

仙洞御所「一升石」
同じくらいの大きさの丸くて平たい石が敷き詰められている。
石一つにつき米一升を与えて集めさせたという。その数なんと11万個。

仙洞御所

仙洞御所ここも修学院離宮と同じく要事前予約、案内人と皇宮警察官についての団体行動です。
こちらの案内人は所々ジョークも飛び出したりして、なんとなくユルい雰囲気でありました。

ここのオススメの時期はなんと言っても秋、紅葉の時期だそうです。
「是非、秋にまた来て下さい。倍率が高いので厳しいと思いますけど。」ですって!悔しい~(^_^;

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-06-09 17:58 | 京都府 | Comments(8)
Commented by dejikaji at 2013-06-09 18:52
shibazo-a7さん、こんばんはです。
離宮に続いて、今度は御所までも申し込んで行かれたんですか?!
ここは秋の一般公開の時に何度か行っておりますが、申し込みで行かれたら人も少なく撮りやすそうですね。
3枚目の濃い緑が印象的です♪
Commented by nobby_labo at 2013-06-10 01:21
こんばんは
3枚目の新緑がキレイでバッチリですね
えっ予約制なのですか・・・さすが御所
宮内庁関係の管理してる所は奈良にもありますがほとんどが古墳とかなので中に入れません。
Commented by apy-k at 2013-06-10 22:50
こういうところはあまりガイドブックにでてませんよね?
予約制だし・・・
やはり地元の人ならではの場所ですね~
予約じゃ旅人は予定をいれずらい・・・・・
しかし、ここも高貴な匂い漂う場所ですね、一升石、すごい!!
一升もらえるなら必死で探したんですかね~
今の価値でいうとどんななんだろう・・・・
皇宮警察!近くの葉山御用邸の門で見張ってるおまわりさんも
皇宮警察のお方です、こういうお仕事をさえてるんですね。
Commented by shibazo-a7 at 2013-06-11 19:52
>>デジ鍛治さん
実は同じ日、修学院離宮の後に行ったんです。
人は確かに少ないのですが、なにせ自由が無い…(^_^;
もっとウロウロ歩き回って撮りたかったです~
Commented by shibazo-a7 at 2013-06-11 19:54
>>nobby_laboさん
そうなんですよ。いつもガッチリ門が閉められています。
写真は自由に撮れませんが、貴重な物が見られて案内付ですから価値はあると思います。
古墳…入ってみたい気もしますが、ちょっと怖いですね(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2013-06-11 20:02
>>apy-kさん
僕はあまりガイドブック的なものを見ないので分かりませんが、確かに「知る人ぞ知る」みたいな場所でしょうかね。
一升石、すごいでしょ~。現在の価値に直すと○○円(忘れた)って言ってはりましたね~
葉山御用邸っていうとよくテレビで見るところですね!確かに宮内庁管轄だから皇宮警察官が立ってるでしょうね!
警察庁の付属機関のひとつだそうですが、なんとなく通常の三倍凜々しく見えました(^_^;
Commented by kinnnikumans at 2013-06-12 10:26
わぁ、また素晴らしいお写真の数々。
11万個の石の話にもびっくりですが、
3枚目のお写真の美しさに泣きそうでした。
いやぁもうシバゾーさんのお写真個展で見たいです!本気ですよ。
わぁ、こちらはちょっとジョークもあったりで
ゆるかったのですね。
シバゾーさん良かったですね(*^^*) 笑
Commented by shibazo-a7 at 2013-06-15 17:55
>>ジャックさん
こ、こ、個展なんてとんでもないっす(^_^;
案内人の方、こちらはちょっと面白い人だったので和みました。
皇宮警察の方のプレッシャーもゆるかったですし^^
名前
URL
削除用パスワード