The Moment Of The Moment II

祇園祭・祭りの後

祇園祭山鉾巡行の夜、飾り付けを取り払われた鉾。
骨組みだけの姿が、無骨で美しい。

祇園祭一夜明けて、解体作業が始まりました。
菊水鉾の作業を見学させてもらいました。

祇園祭菊のご紋の車軸。

祇園祭

祇園祭内側から覗かせてもらいました。

祇園祭本当に美しいですね。

祇園祭裏側。

祇園祭地面には、ちゃんと位置決めがこしらえてあるんですね。初めて知りました。

祇園祭手動のウインチで少しずつ傾けていきます。

祇園祭

祇園祭てっぺんに着いている菊の模様の飾り付けが下りてきました。

祇園祭横から見たら、こんな風に立体的になっているんですね。

祇園祭天王座に祀られている、長寿の仙人「彭祖(ほうそ)」像を大切に取り外す。

祇園祭鉾の芯棒「真木(しんぎ)」を取り外します。

祇園祭縄を切ってほどいていきます。


[PR]
by shibazo-a7 | 2013-07-18 17:40 | 京都府 | Comments(8)
Commented by dejikaji at 2013-07-18 21:06
shibazo-a7さん、こんばんはです。
巡行が終わった日の夜の光景は見た事がなかったんで新鮮です、これは機会があれば自分も行ってみよう~!
解体現場、組み立ての時と違って、みなさんホッとされてるのか気軽に近付けるでしょ?
真木倒し、これはなかなか迫力ある光景でしょ?
よく考えたものです、昔はウィンチなんて物が無かったんですからね。
ザクザクに切られていく縄や、チェーンそうで切り落とされていく松飾りなど、坦々と片付けられていく光景はちょっとおせんちになっちゃいますね。
Commented by alpinism2 at 2013-07-18 23:11
うわ~
これ見てみたいです!
縄がカッコイイですね~(^^)
Commented by yako at 2013-07-20 16:19 x
終わったあとのかっこいい姿もいいですね!!
来年は見に行きたいなー。
なんとなく、寂しいけれどでも凛々しい姿ですね!
Commented by june_an at 2013-07-21 22:32
祇園祭の混雑と熱気も圧倒されますが、
祭りの後の様子も引き込まれますね。
見事な菊の飾り付けや、巻き付けられた縄のとりはずしは、寂しさが漂いますね〜
縄を切ってしまうのは、なんだか勿体ないなぁ。。なんて思っちゃいました。
Commented by shibazo-a7 at 2013-07-30 20:55
>>デジ鍛治さん
ふと、解体前夜はどないなってんのやろ?と思い立ってバイクでふらりと行ってみました。
街灯でライトアップされていて、とても綺麗でしたよ。
解体現場、確かにグイグイ近づいても大丈夫でしたね。あ、でも月鉾はあまり近づいてはいけない雰囲気でした。
ウインチなんてなかった時代は大変だったでしょうね。
切り刻まれた縄は、儚くて美しかったですね。組み立てから一通り見届けたいと思いました。
Commented by shibazo-a7 at 2013-07-30 20:56
>>alpinism2さん
宵山も良いけど、組み立て~解体もなかなかの迫力ですね!
この縄の美しさは見惚れてしまいました。
Commented by shibazo-a7 at 2013-07-30 20:57
>>yakoさん
そうなんですよ。骨組みだけの姿がこんなに格好いいなんて思いませんでした。
見に来てる人もいませんから、独り占めできますよ♪警備のおっちゃんはいるけどw
Commented by shibazo-a7 at 2013-07-30 21:00
>>june_anさん
そうですね、組み立てと解体があるからこそ、本番であれだけ美しく輝くのかなと思いました。
あっという間にバラバラにされていく様は少し寂しいものがありましたが、来年もまた楽しみにしたいです。
名前
URL
削除用パスワード