The Moment Of The Moment II

谷山林道

谷山林道
久しぶりに林道ツーリングに行ってきました。
コースは、昔よく走った谷山林道です。
高雄から出発出発~

谷山林道
途中にはいくつもの枝分かれや脇道があります。
ここは右へ行くのが正解なのですが、あえて左へ行ってみましょう。

谷山林道
鯉のぼりの竿が。。。不気味。

谷山林道
通行止めのチェーンがあり、これ以上進めません。

谷山林道
高雄の集落が見おろせます。徒歩なら行けるかもしれません。
神護寺の境内へと続く道もあるようです。

谷山林道
一旦引き返し、また別の脇道へと進んでいきましたが、道が無くなりそう。。。
写真では分かりにくいですが、急な下り坂です。これ以上進むのは危険ですね。

谷山林道
しかしUターンしようにも、道幅が狭くてバイクを切り返す事が出来ません。
こういうときはサイドスタンドターンです。
サイドスタンドを軸にしてバイクを持ち上げ、くるりと180度回転…。
文字にすると簡単ですが、急坂のガレ場では足場が悪く、なかなかうまくいきません。
ヘタすると谷底へと真っ逆さま。ちょっと焦りました。汗だくになりました。。

谷山林道
なんとか脱出し、頂上広場へとやってきました。
その昔、ここまで登ってきたら峠の茶屋が出来ていて、赤い敷物の上で里見浩太朗扮するお侍さんがお団子を食べていました。
そう、ここら一帯は時代劇のロケ地としてよく使われるんです。

続く

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-08-23 19:53 | 京都府 | Comments(10)
Commented by dejikaji at 2013-08-23 21:03
shibazo-a7さん、こんばんはです。
お~!ピカピカのセローですが、新車ですか?
モトクロは一度乗ってみたいんですよね~。
1枚目、見覚えのある場所やな?って思って調べたら、西明寺の出口の所の道なんですね。
へ~、こんな風になってるなんて知りませんでした。
Commented by june_an at 2013-08-23 23:09
すごい。
かなり怖そうな道ですね〜^^;
急な下り坂に、狭い道。危険がいっぱい。
お気をつけ下さい。でも、眺めは素晴らしい感じですね〜
昔の景観が残ってて、時代劇に使われるというのも納得です^^
Commented by てっちぃ at 2013-08-23 23:14 x
平地なら楽々のサイドスタンドターンも、その状況下では
かなり緊張したでしょうねぇ(^_^;) 僕ならちびっちゃいます(笑)
Commented by cas50414 at 2013-08-24 07:38
サイドスタンドターン・・なるほど。
今度練習してみます。ありがとう。
Commented by Aqua_blueY at 2013-08-24 10:09
バイクに乗りながら写真撮ってるんですね〜!
どこに行き着くかわからない道を行くのも
何だかロマン〜〜。
里見浩太朗がお団子!?(笑)
Commented by shibazo-a7 at 2013-08-24 19:10
>>デジ鍛治さん
写真だと綺麗に見えますけど、新車じゃないですよ~。
オフ車は行動範囲がグッと広がりますからお勧めです!!てゆうか、一緒に林道ツーリング行きましょう!!
この1枚目で分かっちゃうなんて流石ですね!
若い頃は西明寺も神護寺もスルーして林道へ行ってました。。。(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2013-08-24 19:13
>>june_anさん
はい、危険ですね。一人だとなおさらです(^_^;
「なるべく」無茶しないようにしています。
京都撮影所から1時間くらいで来られるというのも、ロケによく使われる場所としてポイントが高いみたいです。
Commented by shibazo-a7 at 2013-08-24 19:15
>>てっちぃさん
そうそう、平地だと余裕なんですけどね。
かなり焦りましたよ~~(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2013-08-24 19:16
>>cas50414さん
おや、バイク乗りさんでしたか!?
緊急時に役立つテクニックですので、練習してみてくださいね。
Commented by shibazo-a7 at 2013-08-24 19:24
>>aquaさん
フトコロにEOSを忍ばせておいて、走ってはパチリ、また走ってはパチリです(^^)
>どこに行き着くかわからない道
そうなんですよ。冒険心をくすぐられます。ここに繋がってるんだ!みたいな感動もあります。
林道はほとんど行き止まりですけど。(^_^;
名前
URL
削除用パスワード