The Moment Of The Moment II

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

廃GS寸景

Untitled

Untitled

Untitled
京都府南部に、『一口』とかいて「いもあらい」と読む地名があります。
何故このような読み方をするようになったのかは諸説あるそうですが、
かつてこの場所は京の都への水上交通の要所であり、お祓い所を意味する「いみはらい(忌み祓い)」が変化したもので、
巨椋池に囲まれていて出入り口が一方(一口)しかなかったので、一口と書いていもあらいと読むようになったのだとか。

GRD3
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-30 18:54 | 京都府 | Comments(8)

消えゆく昭和の思い出2

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled
重機の圧倒的なパワーで、何もかもが破壊されていく。
その光景を見ていると、何とも言えない切ない気分になった。


EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-28 18:23 | 京都府

消えゆく昭和の思い出

消えゆく昭和の思い出
少し前に住民が全員退去し、無人となっていた団地の解体工事が始まっていた。

また一つ、昭和の思い出が消えていく。

GRD3で縦撮りした4枚を、Microsoft Image Composite Editor にて合成しました。

GRD3
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-27 14:58 | 京都府 | Comments(6)

ニャンコマ漫画

Untitled「これはニャンだ?」

Untitled「すりすり」

Untitled「くんくん」

Untitled「とりあえず食ってみるにゃ!」

デジ鍛治さんのマネをして(クオリティは遙か及ばないけど)、ニャンコマ漫画をお送りしました~。

なんだか昔より風邪を引きやすくなってしまいました。
月曜日には少しおかしいと思ったので天一食って暖かくして早めに寝たのですが、水木と寝込んでしまいました。
いつもと違う店だったからかな?と言うわけでいつもの天一に行ってきます。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-19 20:14 | 京都府 | Comments(20)

御髪神社 sanpo

御髪神社
嵐山の御髪(みかみ)神社は、日本で唯一の頭と髪の神社です。
お参りしていた女性が、すれ違いざまに僕の方を見てクスッと笑った気がしました。
僕は心の中でつぶやきました。「同情するなら髪をくれ」と。

GRD3
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-16 17:49 | 京都府 | Comments(14)

長い旅路の途上で

IMG_7600.jpg
この22年間、色んな事があった。
晴れたり曇ったり、土砂降りの日もあったし、もう前に進めないと思う日もあった。
だけど、これからも走り続けていくだろう。
人生という名のツーリングは続いていく。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-14 17:43 | 京都府 | Comments(14)

22年目の I LOVE YOU

22年目の I LOVE YOU
いつも いつまでも これからもずっと

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-13 19:13 | 京都府 | Comments(10)

初秋

初秋
君と過ごした一秒一秒が、何よりも宝物


EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-12 18:52 | Comments(4)

おきざりにした悲しみは

おきざりにした悲しみは
明日への希望に変えて

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-10 18:54 | 京都府 | Comments(8)

ある晴れた秋の日

One fine day of autumn.
息子にとって初めての、保育園の運動会があった。
といっても、よーいドンで順位を決めるような一般的な運動会ではなく、普段の園生活のなかでこんなことが出来るようになりました!と発表するような感じ。
一本橋や跳び箱、鉄棒で逆上がり・前回り、うんてい等、様々な障害物を乗り越えていく子どもたち。
一発で上手くクリアする子もいれば、失敗してしまう子もいる。
でも誰一人あきらめなかった。
自分の背丈くらいの大きな木箱によじ登り超えていくという種目で、どうしても出来ない女の子がいた。
何度も何度もスタートラインに戻っては、その度に「○○○○!」と、自分自身に負けるもんかと言い聞かせるように大きな声で自分の名前を言っていた。
十数回めかのチャレンジで成功した瞬間、見守っていた親御さん達から拍手喝采がわき起こった。
箱の上に立ち上がって見せた、彼女の最高の笑顔を見たとき、僕の涙腺のダムが決壊した。。。

園の方針で、レンズ越しではなくちゃんと自分の目で子どもたちを見てあげて欲しいということでしたので、写真は一枚も撮っていません。
コンデジはおろか携帯電話で撮る人も誰一人いませんでした。
保育園や幼稚園の運動会と言えば熾烈な撮影場所争いが…と想像していましたし、僕自身も写真が撮れないのは少し残念に思っていましたが、
終わってみればこれはこれでアリだなと思いました。
撮影データは手元に残らなかったけど、家庭では見せない表情をしっかりとこの目で見ることが出来ましたから。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-10-08 18:46 | 京都府 | Comments(8)