The Moment Of The Moment II

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

悲しみの色に染まる街

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled2012年ラスト・エントリーになります。
今年を振り返るような気の利いたネタもありませんので(^_^; 普段通りに閉めたいと思います。
皆様、どうもありがとうございました。
2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-29 20:13 | 京都府 | Comments(14)

埃っぽい街

埃っぽい街京都駅周辺には、意外と昔ながらの物件が多数残っている。
特に東側はディープ・エリアだ。

埃っぽい街人の気配は全くないが、廊下の明かりがついているので、ギリギリ廃墟のようで廃墟ではないと思われる。

埃っぽい街

埃っぽい街こちらの建物は、かつての簡易宿泊所。この小さな窓が受付だったのだろうか。

埃っぽい街この旅館は窓も扉も閉ざされており、廃業したと思われる。

埃っぽい街駅から徒歩5分ほどの場所にこんな廃墟が残っているなんて。。

埃っぽい街この地域にも再開発の波が押し寄せている。

GRD3
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-28 19:03 | 京都府 | Comments(12)

和鳳美術館

和鳳美術館
九条山の山手に、その美術館は佇んでいる。

和鳳美術館
今にも崩れ落ちてきそうだ。

和鳳美術館
脇の小さな階段を上っていくと入り口があるが…

和鳳美術館
固く閉ざされている。

和鳳美術館
錆び付いたランタンが良い雰囲気を醸し出している。

和鳳美術館
割れた窓ガラスから中の様子をうかがってみる。
特に貴重な物は残っていないようだ。

和鳳美術館

和鳳美術館
全和凰(チョン・ファファン)氏は、韓国を代表する油彩画の巨匠です。
1994年に亡くなられてから、この美術館を管理する者もなく、放置されているのでしょうか。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-27 18:22 | 京都府 | Comments(6)

あの夏の思い出

Water slider閉園したプールのウォータースライダー。
人々の楽しげな声は、もう二度と聞こえない。

Untitled太陽電池仕掛けの時計だけが、時を刻んでいた。

Untitledもう彼と背くらべをする者はいない。

Untitled南国風味。

街を遠くに見下ろして街を遠くに見下ろして

Top of the WorldTop of the World

Untitled

紺碧の空紺碧の空

A small slidesこの小さなすべり台に、子どもたちの声はもう戻らない。

空の碧さが心に染みる。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-25 17:43 | 京都府 | Comments(8)

Christmas Night - 京都駅のクリスマスツリー

Merry XmasKyoto Station & Tower

Merry XmasMerry Xmas

Merry Xmas今年の京都駅は、大階段にも仕掛けが。

Merry Xmas一段一段にLEDが埋め込まれていて、イルミネーションが流れます!

Merry Xmasトリプルツリー

Merry Xmasダブルツリー

Night at which the moon laughs月も笑う夜

Merry Xmas「プレゼントなんて何もいらないんだ。」
「君がそばにいてくれることが最高のプレゼントさ。」

EOS 7D
ラストのみXperia acro SO-02C
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-22 12:01 | 京都府 | Comments(15)

愛の消えた街

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled私はビビリである。
人一倍恐がりなので、もし心霊現象に出会ったりしたら、腰を抜かして失禁してしまうかも知れない。
だが、廃墟に足を踏み入れるにあたり、本当に怖いのは心霊現象などではなく、自分以外の人間と出会うことだ。
地主や警察官にとっ捕まるのも嫌だが、訳あってそこに住んでいる人とか、その筋の人とか、犯罪者とか…。
とにかく、廃墟などには近づかない方が賢明である。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-17 19:57 | 京都府 | Comments(16)

音のない部屋

Untitled大好きな映画『カーズ(1)』に、こんなシーンがある。
「むかしは、クルマは楽しみに行くために走ってたんじゃなくて、楽しみながら走っていた。」
「道は地形を切り裂くんじゃなくて、地形に沿うように作られていた。上ったり、下ったり、曲がったり…。」
「時間をわずか10分短縮するために高速道路が出来てからは、誰もここを通らなくなった。」

Untitled僕の3歳の息子もこの映画が大好きで、繰り返し繰り返し観ている。
(何故かカーズ2は観ようとしない(^_^;

Untitled「わずか10分」と引き替えに、人は何を手に入れたのだろうか。

Untitledもしかしたら、失った物の方が大きいのかも知れないね。
(トイレを我慢しているときの10分は貴重だけれど!(笑)

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-14 19:00 | 京都府 | Comments(14)

廃GS寸景

廃GS寸景
廃業するガソリンスタンドが増えている。

廃GS寸景
地下タンクや各種機械のメンテナンスコスト等、理由は色々あるが。

廃GS寸景
問題は、山間部の集落に一軒しか無いようなGSが閉店してしまった場合、
その集落の住民は、ガソリンを求めてはるばる何十キロも車を走らせなくてはならない状況になりかねないことだろう。

廃GS寸景
ガソリンだけではなく、灯油も手に入らなくなってしまう。これは死活問題である。

ガソリンスタンドって、都会に住む者が想像する以上に、公共性の高い施設なんですよね。
僕の田舎の方では、車は一人一台。生活必需品となっている。
新しい道路を作るのも良いけれど、今ある道路のメンテナンスやガソリンスタンド支援に力を入れるべきだと思うのですが。

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-10 21:06 | 京都府 | Comments(12)

きっと忘れない

STATION
映画『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』を観た。

STATION
上映中、僕は何度も泣いた。

STATION
フィルムコンサートごときで泣くなんて…って思う人もいるだろう。でも…。

STATION
スクリーンの中の彼の、美しく澄んだ瞳を見つめていると、涙が溢れてきたんだ。

STATION
1992年4月25日、尾崎豊は亡くなりました。
その日僕は、翌日に発売される彼のコンサートツアーのチケットを取るために、
新聞の広告欄の小さな切り抜きを財布に入れていました。
そんな時、FMラジオから流れてきたのは、彼の死を伝えるニュース。
あれからもう20年もの月日が流れたのですね…。

GRD3

思うところあり、子供の顔がはっきりと分かる記事は非公開にしました。
また、#子供タグもすべて削除しました。
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-07 18:52 | 京都府 | Comments(16)

鹿王院 - 京都の紅葉2012

e0214961_21195458.jpg

京都の紅葉2012ラストは鹿王院です。
ここは、秋だけでなく、時々訪れているお気に入りの場所。
隣の保育園から聞こえてくる子どもたちの声が、とても可愛いんですよ。

鹿王院
女一人

鹿王院
秋燃ゆる

鹿王院
ザ・ラストレッドショルダー

鹿王院
優しい陽射し

鹿王院
秋色に抱かれて

鹿王院
鹿王院に散る

鹿王院
秋の終わり

さすがに紅葉写真もお腹いっぱいですね-。
しかし、去年の写真と比べてみても、飛躍的にレベルアップしてるわけもなく、完全にマンネリになっております。
ここらで新しい機材でも投入して、違う扉を開きたいものですが・・・。
とりあえず、華やかな世界から少し距離を置いて、ガッツリ廃墟でも撮りに行きたいですね~(^_^;

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-12-03 20:05 | 京都府 | Comments(18)