The Moment Of The Moment II

タグ:宮津市 ( 15 ) タグの人気記事

丹後半島冬景色~世屋高原

IMG_3341.jpg
碇高原を後にして、やってきました世屋高原。
高原から高原へ、高原のハシゴ。

IMG_3334.jpg

IMG_3759.jpg撮影を始めようかと車から降りて準備していると、一匹のわんこがドエライ勢いでかけよってきまして、
腹を空かせた野犬だったらヤバイと思って車に逃げ込んで様子を見ていたんです。
よく見ると首輪をしているし、毛並みも綺麗だし、何よりも目が可愛い。
恐る恐る車から下りてみると、コイツがなかなか人なつっこいやつでして、撮影している間ずっとそばにおりました。
近くに民家はないのに、どこから来たんでしょうね?
帰りも、僕の車の後をずーっと追いかけてくるもんですから、なんだか切なくなってしまいました(^_^;

IMG_3344.jpg

IMG_3345.jpg

IMG_3359.jpg

IMG_3386.jpg

[PR]
by shibazo-a7 | 2014-02-23 18:59 | 京都府 | Comments(8)

Rust Resort

サイクルレール

サイクルレール

サイクルレール

サイクルレール

サイクルレール
[PR]
by shibazo-a7 | 2013-04-15 20:21 | 京都府 | Comments(10)

松尾の一本桜

IMG_2020.jpg宮津湾を見下ろす棚田にある見事な一本桜。
朝起きたらドピーカンだったのに、現地に着いたらドン曇りに…。
まあ、「弁当忘れても傘忘れるな。」と言われるくらい、丹後の天気は変わりやすいですからねぇ。。。
肝心の桜も、まだ完全に満開じゃない感じで、ちょっと残念でした…^^;

4/11撮影 

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-04-12 20:08 | 京都府 | Comments(10)

京都府宮津市上世屋

上世屋雪に覆われた集落

上世屋茅葺き屋根の維持管理が難しいため、多くの民家の屋根はトタンで覆われています。

上世屋壁に貼り付けられたトタンは、屋根から落ちる雪によって家屋の壁などが傷むのを防ぐ「雪囲い」

上世屋

上世屋

上世屋豪雪すぎて、まったく散策できませんでした(>_<)

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-02-23 20:20 | 京都府 | Comments(12)

雪に埋もれて

世屋高原この冬、せっかく買ったスタッドレスタイヤの出番が一度もないまま、春を迎えるのは忍びない。
と言う訳で、京都府北部の町、宮津へとひとっ走り。
でも、ここまで豪雪だとは思いもよりませんでした。

世屋高原チェーンを巻かないと登れないのでは…と不安になるくらい雪が積もった峠道をグイグイ登ってたどり着いた世屋高原。
あの遊具の所へ行ってみようかと思って一歩踏み出しましたが…

世屋高原ズボッと膝まで雪に埋まってしまいました。
身の危険を感じたので、アタックは中止。かんじきでも持ってくりゃ良かったな~。

世屋高原

[PR]
by shibazo-a7 | 2013-02-22 20:11 | 京都府 | Comments(12)

置き去りにされた車

Untitled今福の滝へと向かう林道の途中に、そいつは眠っている。

Untitled前回につづき、また足を止めてしまった。

Untitledこの『L』マーク…初代ローレル?

Untitledピックアップみたいになってますが、セダンです。

Untitled

Untitled

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-11-13 20:14 | 京都府 | Comments(12)

今福の滝 2

秋の日はつるべ落とし山を下りて眺望所まで戻ってくると、明るい日差しがさしてきました。
午後1時過ぎでしたが、なんだかもう夕方みたいな色でした。

滝壺に立ち3の滝の滝壺へとやってきました。

Untitledここで水遊びしたら気持ちいいでしょうね~。

Untitled奥の方に見えるのが4の滝です。
岩を登っていこうかどうしようかとチャレンジしているうちに事件発生!
外してバッグに差し込んでおいた三脚のエレベーターパーツが手前の滝壺に落下!
結構深いし、どないしょ?誰もいないからフル○ンになって水に入って取ろうか、いやいやかなり冷たいぞ、
まだ風邪も治りきっていないのに、こんなに冷たい水につかったらどないかなってまう。
それよりも棒はないか、かなり長い棒が必要だぞ、とりあえず装備一式を安全なところに置いて…。
と、一人山奥の滝壺で右往左往しておりました。汗

Untitledこれは5の滝かな?6の滝かな?よく分かりませんでした。
先の事件で疲れ果ててしまい、もうここで三脚を立てる余裕はありませんでした。

夏の思い出夏の思い出。
流しそうめんって、僕は食べたことがありません。
こんな大自然の中で食べたらきっと美味しいでしょうね!でも川の水は飲まない方が良いのではないでしょうか(^_^;

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-11-12 19:26 | 京都府 | Comments(10)

今福の滝

京都府宮津市の「今福の滝」に行ってきました。
ここには去年の夏も訪れている、お気に入りの滝です。
http://shibazo.exblog.jp/15299346/

今福の滝2の滝、3の滝の眺望所から。この二つの滝の落差はあわせて約40メートルです。
紅葉を期待していましたが、少し早かったようですね。
日差しも弱くて少し残念でした。

Untitledさらに山道を登り、1の滝へとやってきました。
上に見える小さな橋は、おそらく下の駐車場から続く林道がここに続いているのだと思いますが、
かなり荒れてそうなのでオフロードバイクでもなければ無理ではないでしょうか(^_^;

Untitled

Untitled「危険が危ない!」

Untitledほう、どれどれ…。

Untitled2の滝の、水が流れ落ちる場所です。
まさに絶景。
しかし、ここで足を滑らそうものなら、40メートル下の滝壺まで真っ逆さま。確かにこれは危険が危ない。

Untitled1/8000のスプラッシュ。

Untitled景色も撮影も堪能しましたので、山を下りることにしましょう。

続く

EOS 7D
[PR]
by shibazo-a7 | 2012-11-11 19:32 | 京都府 | Comments(12)

KTR宮津線 由良川橋りょう

e0214961_17373178.jpg

FBとG+にサービスショット(笑)載せてます。
[PR]
by shibazo-a7 | 2011-08-22 17:38 | 京都府 | Comments(1)

置き去りにされた車

e0214961_1842975.jpg

今福の滝へと向かう林道の脇に放置されていた車。
もはや、車とは呼べない程に朽ち果てていて、車種さえも判別できない。
一体何年、何十年ここにこうして放置されているのだろうか。
ラピュタのロボットのように、動き出すことは絶対にない。。。

More
[PR]
by shibazo-a7 | 2011-08-21 18:43 | 京都府 | Comments(4)