The Moment Of The Moment II

そうだ 廃村、行こう その2

IMG_0439.jpg

IMG_0440.jpg

IMG_0445.jpg

IMG_0457.jpg

IMG_0466.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0479.jpg
[PR]
by shibazo-a7 | 2014-01-08 16:45 | 滋賀県 | Comments(10)
Commented by halkyoto at 2014-01-08 19:17
廃村ですか。
これはどのあたりになるんでしょうか?
結局私も丹波に家を置いたまま宇治に住んでるんで,こういうのを見ると将来こうなるんかなと心が痛みます。(>_<)
Commented by ゆうこりん at 2014-01-08 19:28 x
自分で行く勇気はなかなかないけれど、こういう写真好きなんでじーっと見ちゃいます^^
Commented by dejikaji at 2014-01-08 20:46
shibazo-a7さん、こんばんはです。
1枚目見事に倒壊したますね~。
どれくらいの歳月が過ぎてるんでしょ?
人の生活を感じさせる残り物達、鈍い光を放ってる当たりが何ともシュールです。
Commented by tigers00 at 2014-01-08 23:40
いまさらですが、明けましておめでとうございます^^;
廃村って、バイクで山奥の方を走っていると、たまに見かけたりしますね。
なんか、離村の記念碑みたいなのが建ってたり…
そういえば昔、岩手にある松尾鉱山の廃墟には行ったことあったなあ。
廃墟とか廃村とか好きなんですけど、なかなか行く機会がないんですよねえ。
Commented by woodstove at 2014-01-09 05:56
人が居た痕跡ってのは、やはり不気味ですね。。。。
Commented by shibazo-a7 at 2014-01-09 18:04
>>halkyotoさん
滋賀県の多賀町です。
家って、人が住まないとどんどん傷んでいくんですね。
まあ、完全に倒壊してしまうまでには何十年もかかるでしょうけど(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2014-01-09 18:04
>>ゆうこりんさん
そんなこと言わないで、ぜひ廃墟オフしましょう(笑)
Commented by shibazo-a7 at 2014-01-09 18:10
>>デジ鍛治さん
定かではありませんが、昭和40年頃には廃村となったようです。
家屋はかなり酷い状態なので、人のいた気配を感じられるのも時間の問題でしょうね。
Commented by shibazo-a7 at 2014-01-09 18:14
>>tigers00さん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
そうですね、セローだとついつい山奥まで入り込みたくなります。
確かに廃村・廃墟はなかなか行けません。勇気もいりますしね(^_^;
Commented by shibazo-a7 at 2014-01-09 18:14
>>しょうすけさん
はい、不気味であり、そこが魅力的でもあるのですが(^_^;
名前
URL
削除用パスワード